藏の二階で丁寧に保管されている装飾品

2015年に新調した見送り

飾り付けを触る時は慎重に

その頃玉(車輪)を取り付ける準備が出来た。

藏の一番奥に収納されている玉

直径2m以上ある玉を1つずつ転がして山まで持って行く

山を大でこでジャッキアップしながら
車軸に玉を差し込む


これで、北觀音山が完全に出来上がった。